baby-does-not-talk

病気・健康

2歳半になっても喃語だけ。言葉の遅れが心配な子供への言葉のシャワーの浴びせ方

2歳半で喃語しか話さないので悩んでいます。いつになったら喋ってくれるの?

赤ちゃんが喋らない。
喃語しか話さない。

このままで大丈夫なのかな?

発達障害なのかも。

我が子が1歳を過ぎても2歳を過ぎても一向にちゃんとした言葉を喋る気配がないと心配になってきますよね。

今日はそんなママの気持ちが少しでもラクになったらいいなというお話です。

私は保育士歴10年。
子供が二人います。
ただいま調剤薬局事務をしており、小児科にかかるお子様と沢山触れ合っています。
保育士として働いていた時には自閉症のお子さんを担当したり未満児さんから年長さんまで関わらせていただきました。

 

言葉って個人差と環境が大きく関わるもの

baby-does-not-talk

赤ちゃんって、話しかけたり相手をしてあげたりして人と関わるうちにだんだん喋れるようになってきます。

言葉のシャワーをいっぱい浴びたら、ある時喋りだすこともあるんですよ。

でも、私は思うんです。

言葉を喋らないものに話しかけるのってめちゃくちゃしんどいんです。

長女は言葉の遅れはなかったのですが
初めての出産育児で周りにママ友もおらず
当時の私はただ泣くだけの娘のお世話をするのがすごく辛かったのです。

娘が喋りだしたとき、心がものすごく軽くなったのを覚えています。

子育ては本当に大変な仕事ですね!

 

私はこどもに話しかける材料としておもちゃを使った

baby-does-not-talk

赤ちゃんに話しかける事がいいことだとわかっていても
一人の時はなおさら話しかけるって難しいですよね。

そうです、当時の私には難しかったんです。

特に最初の子の時は「分からないことはないですか」と保健士さんに聞かれても
わからないことが何かわからないみたいな感覚でした。

 

苦しかった私は長女とこどもちゃれんじを始めることにしました。

おもちゃやぬいぐるみをワンクッション挟むことで子供目線になりきって話しかけて遊べました。

2歳過ぎてのあいさつやトイレといった“基本的生活習慣”もしまじろうにきっかけを作ってもらいました。

当時はNHK教育としまじろうが我が家のマストだったんですよ。

喋らない子に不安でしょうし焦ると思います。
もし向き合いすぎて疲れちゃったら、おもちゃを挟んで話しかけるのもいいかなと思います。

ゆっくり話しかける。
短い言葉で話す。
顔を見て話す。

これらも有効ですが、大人がお子さんと同じ目線になってお話するのもいいですね。

もちろん、ご家族やママ友など、頼れるところがあったら手伝ってもらいましょう。

参考リンク:こどもちゃれんじ資料請求で無料プレゼントがもらえます|Benesse
参考記事:キッズラボラトリーにクーポンはないの?巣ごもりおもちゃはサブスクリプションが正解!

絵本を読んであげると考えなくても声が届けられる

baby-does-not-talk

独身の時は絵本なんて好きでもないと読む機会はなかったかもしれないですよね。
子供に読んであげるのも実際やってみたら思うように読めなかったり

私って苦手かも?!

というママもいらっしゃるかもしれませんね。

保育園で働いていても、独身だった頃は絵本の読み聞かせが苦手でした。

そういった場合は無理しなくていいと思います。

 

私がやった方法は…絵本を毎晩読むことです。

絵本を読めば何を話そうか考えなくても声が聴かせられるんですよ!

子供って読んで欲しくてエンドレスにねだるので
無理せず、寝る前にだけは一冊読む=入眠の儀式 といった感じで習慣にしてしまうなどはいかがですか?

 

子供って親の声は心から安心すると思うんです。
面と向かうと何を話しかければいいの?と迷われる方は
絵本の読み聞かせで言葉のシャワーを浴びせるのもおすすめです。

参考リンク:どんな絵本を選べばいいの?月齢に合った絵本のおすすめは?|絵本クラブ

喋らなくても理解していたりします

baby-does-not-talk

兄弟姉妹や大人が多い環境の場合も、お子さんが喋りだすのがゆっくりの場合があります。

毎日お世話しているとお子さんの様子や行動ひとつで
何が言いたいのか?何が欲しいのか分かってしまいますよね。

言わなくても思ったことがやってもらえるとなると、意思が通るのであまり喋らないということもあるかもしれません。

聞こえていて理解ができているのであれば
今後の経験や刺激でたくさん言葉が覚えていけそうですね。

お子さんの要求が態度や身振りでわかっても“ゆっくり待ってあげる”のもいいのではないでしょうか。

顔つきや表情だったり行動で理解していることが分かれば、少し安心しますよね。

 

保育園に入ったり同年代の子供の中で生活するようになると
急にお話し始めるお子さんもいましたよ。

 

経験談:耳垢が詰まっていたり難聴になっている場合も

呼んでも呼んでもいつも振り向いてくれないというお子さんがいて
診察に行くと難聴だったということもありました。

我が娘は耳垢が詰まってて聞こえにくかったことがあったんです。
嫌がって耳掃除を全然させてくれなくって!

泣いて暴れられましたが耳鼻科で処置して頂きましたよ。

うまく聞こえないと話すことが難しい場合がありますので
身体的なお悩みも含め、心配であれば受診して専門医に相談することも有効ですね。

スマホやテレビでは言葉は育たない

baby-does-not-talk

昨今スマホなしでは生きていけない時代になってきましたね。
赤ちゃんが泣き止む動画や
無料でも際限なく流れてくる情報。

上手に利用すればすごく役立つ便利なものだと思っています。

でも、スマホやテレビはこちら側が情報を選ぶ前に、一方的にどんどん流れてきますよね。

途中に子供に見せたくない広告が流れてきたりもよく聞く話です。

子供向けなら安心、というふわっとした感覚もあって
確かに「ちょっとでもいい子してて~!」と
スマホを赤ちゃんに持たせちゃうこともあるのかもしれませんね。

ですがその分、親子のコミュニケーションの時間が減ったり
ご家族のあったかい声を聴かせるチャンスが減っちゃうとさみしいので
乳幼児期のテレビやスマホは吟味して上手に使っていきましょう。

 

私が今まで出会ったお子さんで言葉の遅れが気になってた子たちは保育園に通ううちに言葉が出ていました。
その子それぞれなので参考程度にしかならないものですが
お子さんと楽しくお喋りできる日が一日でも早く来ることを祈っています。

 

参考記事:キッズラボラトリーにクーポンはないの?巣ごもりおもちゃはサブスクリプションが正解!
参考記事:絵本アプリでおすすめはこの2つ!みいみとミーテを比較します

  • この記事を書いた人

ami_lier

おすすめの育児グッズや子育てのお役立ち情報を書いています。 元保育士で子どもが2人。インスタや楽天ROOMもしてます! より詳しいプロフィールはaboutへ。

-病気・健康
-,

© 2020 happyblog