breastfeeding-painful

よく読まれている記事 育児の悩み

授乳が辛いからやめたい。1年母乳育児をした私はママの元気を最優先したいと思います



授乳が辛いからやめたい。そう思う私は失格ですか?

私は2人の子供を母乳で育てました。

息子の出産、授乳の時はもう慣れていたのでストレスなく授乳できたのですが

初めての出産の時の授乳は今でも思い出せるくらいに辛かったんです。

授乳が辛い。

乳首が切れて痛い。

赤ちゃんが上手におっぱいを飲めない。

ぐったり疲れてしまう。

乳腺炎になっちゃった。

【おっぱい問題】はママになって最初に直面する大きな問題です。

私もそうだったから分かります。

そう思うあなたは何にも悪くないんです。

当然なんですよ。

あみりえ
私あみりえは保育士歴10年で100人以上のお子様と触れ合ってきました。
調剤薬局で働いており
小児科の赤ちゃんやお子さんと関わっています。
大人女子専門家として女性の様々なお悩み相談にも乗っています。
2児のママです。
ブログでは新人賞や広告賞など受賞。
その他の活動や実績はaboutで読めます!

授乳が辛いからやめたい|当然です。ママの体は大忙しなんです

breastfeeding-painful

口コミサイトにこんなお悩みがありました。

授乳について悩んでいるママは多いと感じています。

先日 男の子を出産しました。まだ産まれて、2週間位しか経っていません。
私が通っている産婦人科が完母推進の病院で母子同室の時から大体3時間おき位に母乳とミルクを混合であげていました。そこから退院して母乳が出てるかも分からず、乳首も切れそこから苦痛で、ミルクをあげていたのですが、1週間検診で子供の体重が退院した時から約600g増えてて、看護師さんからも、完母でもうイイよ!母乳だけね!と言われ、おっぱいマッサージもしてもらい、私の場合、母乳が結構出るね。と言われたので余計完母で!と言われました。
けど、そこから母乳だけをあげていたら、夜の寝付きも悪く、片乳大体10分置き位に交互に上げても、泣き止まない日々が続き、睡眠不足も続いてストレスが溜まっていってるのが自分でも分かり、夜一人になると涙が止まりません。
私の場合、母乳も出るしそりゃ母乳を与えた方がいい事も分かっています。けど、おっぱいをやること自体が私にとってストレスになっていて、母乳が出るにも関わらず、病院からも2、3日後にまたおっぱい見るから来てね!と言われる意味も分からず、病院自体もストレスになってきています。完ミにしたいのですが、母乳はやめてもいいのでしょうか。もう自分でもどうすればいいのか分からず、毎日子供を見る度涙が止まりません。

引用元:発言小町

新生児の授乳は本当に疲れます。

人によるところもあるのですが、授乳で痩せる人もあるくらい、体力を使います。

おっぱいを生成するために体は大きく動いています。

だからお腹も空きます。

産後のママの体は大きな事故にあったのと同じレベルにガタガタになっているのに

授乳による睡眠不足、母体の産後からの回復、慣れない赤ちゃん中心の新生活で疲弊をしています。

ホルモンバランスの関係もあると一般的に言われているのもわかります。

体の健康は心の健康です。

こうなってくると心も疲れてきちゃうのは当然なんですよ。

あなたが今辛いと思っていることは当然なんですよ。

授乳が辛いからやめたい。産むまで知らなかったおっぱい問題とは

breastfeeding-painful

母乳育児で哺乳瓶を嫌がったので沐浴後に白湯や麦茶で慣らしていました|happyblog

私は出産前まで保育園で働いていたので

自分のおっぱい問題についてなんの勉強もせずにバタバタと過ごして産休に入りました。

産後に最初に思ったのは

【授乳がこんな風だとは思わなかった】です。

出産するとおっぱいを作りだそうと体が動き始めます。

産後すぐに母乳がジャージャーで始める訳ではなく、数日かけて段々なってきます。

この時に乳頭のマッサージをしていなかったので、固い乳頭は赤ちゃんがくわえにくい・吸えないんですよね。

柔軟性のない乳首は簡単に切れて故障します。

保湿して休ませて…でも張ってきてもうどうしたらいいのかという気持ちになりますよね。

柔らかくしておくようにと指導されていたのに、やっていなかったことにひどく後悔しました。

母乳が生産されても出口がなくておっぱいは張っていくばかり。

※個人差があります。

ただでさえ赤ちゃんはちょっと前までお腹の中にいたので当然ですが、おっぱいの匂いを嗅ぎながら吸おうとはするけれど

上手に吸えるわけではありません。

この悪循環で、吸わないと刺激にならず生産が捗らない。

生産されても出口がない。

これで私は乳腺炎になってしまいました。

産院で夜泣きながら熱を出し、保冷材で冷やして絞ってた時は本当に泣きたかった、いや、泣いていました。

関連記事授乳が痛い!産後のおっぱいの痛みはいつまで続くの?|かなりの苦痛です

退院後も辛い授乳だった。やめたいなと思っていました。

産後の入院中に、搾乳機が痛かったので手で搾乳する方法をなんとか身に付けての退院でした。

ですが、産後家で授乳していても、頭では母乳がいいと思っていても

授乳するとグッと疲労しちゃうし眠れないので辛いと思っていました。

私は結局1年母乳育児で過ごしました。

私がインフルエンザになって薬を飲むことになり、そのタイミングでやめることに決めました。

授乳にはそれぞれの環境や状態もそれぞれにあるので、授乳vsミルクという考えは違うと私は個人的に思っています。

メリット・デメリットというような、損得で測ることでもないとも思います。

出て欲しくても母乳が出ないママもいらっしゃると思うし

出すぎてしまったり、辛いと感じたり、ママそれぞれでどの気持ちも合っていると思うからです。

自身の今置かれている環境と、ママの気持ちや赤ちゃんの体重や状況を考慮して

決めていって頂きたいと考えます。

授乳が辛いからやめたい。やめ方は?

breastfeeding-painful

私は長女の断乳は自分がインフルエンザになったので薬を飲むことになり1歳の時にやめることになりました。

娘は毎晩おっぱいを探してきたのですが、「もうおっぱいはバイバイだよ」と熱にうなされながら言うと

「おっぱーーー(涙)」と言いながらも、2日ほどぐずったものの諦めてくれて無事卒乳となりました。

母乳が楽しくない

母乳を休みたい

授乳が痛い

授乳が産後のストレスになっている

こういった理由で産後2ヶ月くらいでもやめたいというママも多いです。

やめ方としては、ミルクにも慣らしておき、混合にして徐々にミルクを多くするのがベストです。

自然なタイミングとしてはどうなの?というと、1歳前後に赤ちゃんが自然と飲まなくなったり、なんとなく安心感から惰性でくわえに来るけれど、もうなくても大丈夫かな、タイミングで卒業できるかなという場合。

それか、赤ちゃんが離乳食で栄養が足りていて、ママが計画的に卒乳に持っていく場合ですね。

 

普段母乳オンリーの赤ちゃんだと哺乳瓶では全然飲んでくれない子もいると思います。

娘がそうでした。

ですが、私が病気になった時など、哺乳瓶に慣れておかないと困ってしまう場面も出てきたので

お風呂上がりの白湯を哺乳瓶で飲ませる所から、哺乳瓶慣らしを始めたんですよ。

ママの心身の健康も大事で、置き去りにはできない大事な想いです。

参考記事【夜中のミルクの作り置き】待たせると泣いちゃうから焦る!早く作る方法
参考記事ハミングウォーターでのミルクの作り方は?|実際の作り方手順あります

母乳をやめたいけど乳腺炎になっちゃうの?

ですが、急に母乳をやめると乳腺炎になる可能性が高まります。

そうなるとママも通院やおっぱいマッサージが必要になったり

高熱が出たりすることも。

そうなると特にこのコロナ禍で大変な状況で産後を過ごされているママもいるはずなので

ご家庭の状況と相談することも必要になってきますね。

徐々にがいいと思います。

母乳には赤ちゃんへの免疫や栄養が入っている?

母乳には赤ちゃんに必要な免疫が入っていて、母乳を飲んでいる子は病気にかかりにくいという説がありました。

これは昔からある研究に基づいたお話です。

ですが、昨今では産後数週間で小児科にくる赤ちゃんも実際にはいます。

ミルクで育てた子供も母乳の子供と育ってみると何にも変わらないということもあります。

母乳に含まれる免疫に関しては専門家のお話が一番分かりやすいと思うので引用しますね。

病気のかかりやすさはそれぞれの赤ちゃんで違いますし、母乳だけで病気を予防することはできませんが、母乳には免疫物質が含まれているので、6カ月間母乳を与えた場合、3才ごろまで感染症のリスクを下げるという報告もあります。

また、初乳(産後すぐから5日目くらいまでの母乳)には、免疫物質が多く含まれています。産後すぐは母乳の量が少なかったり、赤ちゃんがまだ上手に飲めない時期ですが、少しでも母乳を与えられると免疫物質を赤ちゃんに受け渡せます。できるだけおっぱいをくわえさせてあげるといいでしょう

引用元:新村朋美先生(赤枝医院 産婦人科医)監修

授乳という行為自体が赤ちゃんとのスキンシップになっている?!

授乳が辛いから今すぐやめたい。

そう思っているママに一つだけ、知っておいて欲しいなと思う事があります。

授乳をする中で赤ちゃんとのスキンシップになるということはなしではないんです。

授乳が辛くて参ってしまうほどであれば、無理する必要は全くなく、ミルクなら男性でも赤ちゃんのお腹を満足させられるし

ママも体がラクになるのでもちろんこちらもいいと思うんです。

おっぱいはただの液体という訳ではなくて、与えながらやさしく触れ合うことで

赤ちゃんに穏やかな安心感やひとときを与えることはあるとも思います。

先に話したように私も授乳が辛くてしんどかった経験があるので

どちらがどうとは言及しませんが、授乳する時は安心感に包んであげたいですね。

赤ちゃんの心の成長に一役買う事はあるでしょう。

授乳が辛いからやめたい。そう思う気持ちは悪くないし母乳でもラクになる時はきます

breastfeeding-painful

まずは第一に、ママが元気でいられることが

赤ちゃんや家族の長い目で見ての幸せに繋がるかなとも思います。

おっぱい問題はとってもデリケートであり、人それぞれ違います。

ご自身に合った方法で選択していけることが一番かなと思っています。

母乳で続けても、ママの母乳の生産と赤ちゃんの飲む供給が合ってくると今よりはラクに授乳できるとも思います。

私はそうでした。

同じ思いを体験したママ達で分かち合いながら、ゆっくり子育てしていけたらいいですね。

参考記事【2021年最新版】ハミングウォーターにキャンペーンコードはないの?|少しでも安く買いたい!
関連記事ハミングウォーターは赤ちゃんにも使えるの?|離乳食にも使えて便利です

-よく読まれている記事, 育児の悩み

© 2021 happyblog|育児の便利グッズと子育て情報を発信するサイト