私がやったダニ・アレルギー対策はこの3つ【布団・掃除機・おすすめ洗剤】

duvet-comforter-all-laundry-reviews
病気・健康

私がやったダニ、アレルギー対策はこの3つ【息子が喘息だったから】

我が家の今中学生の息子は喘息持ちです。
アレルギーもあって、年中大変な思いをしています。

小さい時には夜も眠れない時があり、病院へ走ったことも。

大きな発作を起こして入院なんて事もありました。

その頃から私は、息子が快適に過ごせるようにどうしたらいいのかと
ダニ・ハウスダスト・アレルギー対策について勉強する様になりました。

完璧に埃がないなんて風にはできないけれど
少しでも快適にしてあげたいんですよね。

この記事を読んでくれている方は、きっとダニ、ハウスダスト、アレルギー対策を考えていて
家族やお子さん、またはご自身で悩んでいらっしゃると思うんです。

少しでも役に立つ情報があったら参考にして頂けたらいいなと思っています。

今回はお布団の丸洗いについてです。

私がやったダニ、アレルギー対策はこの3つ【布団丸洗いとコインランドリー比較】

息子が小さかった頃はダスキンで布団丸洗いを依頼していました。
私の場合はたまたまダスキンモップを定期で注文していたので
その方からのおすすめでした。

注文すると専用の大きな袋が貰えて
そこに詰めておいて電話を連絡すると
業者さんに玄関まで取りに来てもらえて
出来上がるとまた玄関まで運んで貰えるサービスでした。

失敗だったら高いなぁと思うと、最初は迷ったんですが
丸洗いサービスに出して戻ってきた後のお布団って気持ちよくって
おうちで干しただけのものと比べたら全然違ったんですよ!

布団丸洗いクリーニングに出した事は後悔していません!
息子も気持ちいいって言ってくれたし!

コインランドリーで丸洗いしてみた

安く済ませようと思ってコインランドリーで自分で洗ってみたこともあります。
こちらはあまりおすすめしません。

まず、洗いの段階で中綿が片寄ってしまったんです。

一度持ち帰りベランダに一日干したのですが、簡単には芯まで乾かないのです。
ほとんど乾いていない掛け布団を焦って乾燥機に入れにコインランドリーへ戻りました。

乾燥機に入れる場合もコツは【長時間入れてシッカリ乾かしきること】だそうです。
コインランドリーの方にお聞きしました。

一日中干した後の夕方で、もう時間もあまりなくて困り
結構追加で回して大変でした。

安さ優先で選んだコインランドリーでしたが

手が掛かる
時間が掛かる
乾燥が終わっても何度か乾き具合を確かめて追加で回したりしたのが手間でした。

このデメリットを思うとおすすめしません。

ネットでもっとお得に、ラクに利用出来るところはないかと探してみました。

私がやったダニ、アレルギー対策はこの3つ【布団クリーニング】

ダニを徹底排除するには丸洗いクリーニングが一番おすすめです。
お値段では一番安いのがリネットさんです。

futon-cleaning-lenet布団クリーニングのリネット

届いた専用バッグに入れてクロネコヤマトに引き渡すだけ!
価格は12800円/3枚
LINEの友達追加で即1200円引きになります。

友達追加は値引きが大きいのでやっておきましょう。

sheep-futon-cleaning-lenet

ふとんクリーニングはふとんリネット

 

rinavis-futon-all-wash-with-water-cleaning

リナビスのふとん丸ごと水洗い宅配クリーニング

・リナビスは60年の老舗!
・12カ月間の無料保管サービスがあるのがかなりの魅力。
・価格は掛け布団と敷き布団で変わります。
・価格は14740円/3枚(掛け布団の方が敷き布団より安いので、掛け2敷き1の計算です)

リナビスはお布団の無料保管が助かりますね。
押し入れやクロゼットでかさばるし
梅雨時なんて特にカビ対策も気になりますよね。
少し割高に感じますけど保管の分も込みだと思えば納得価格です。

シーズンオフのお布団は場所を取るから、このサービス気になりますね!

丸洗いで布団の汚れやダニをキレイに【布団クリーニングのリナビス】

どちらも簡単に注文できて
お子様を連れて外に出なくても楽に済みますね!

実際に布団丸洗いサービスを利用した感想

料金だけを見ると「ちょっと高いかな…」と躊躇したんですが
ふかふかで清潔感あり
気持ちいい状態になってきたお布団に触れると
丸洗いして良かったなという気持ちになったのを覚えています。

私がやった対策の2つ目は掃除機です。参考にすべき記事☟

私がやったダニ、アレルギー対策はこの3つ【ダニについて】

お布団って天気のいい日に外に干して日光に当てて
布団叩きで叩くという昔ながらのイメージが残っているのかも知れません。

日光を当てるといいことはダニが死ぬのでいいことですね。

ですが、ダニの死骸がお布団の奥の方に入ってしまっている物は
叩くともっと奥に入ってしまうだけなんです。

そうなると掃除機で吸ってもダメだったりします。

futon-cleaning-lenet
お布団の丸洗いクリーニングだからこそ、お布団の奥に入って取れないダニの死骸もキレイにしてくれるんですよ。

毎日のお洗濯でダニを寄せ付けなくさせるには?気になるあの洗剤使ってみました。

人は寝ている間に思った以上に汗をかいています

大人と子どもでは体温も違うし
寝ている時の気温や状況もあることなので
統計は変わると思うのですが
寝ている間に200ccの汗をかいているとききます。

“シーン別”汗をかく量は?|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬

ポカリスエット公式サイトを一つ参考にさせて頂くと…。

8時間睡眠・29℃で約500㎖と発表されています。

結構かいているんですね!

こういった汗の湿気やはがれた皮膚を餌にしてダニは最適な環境で育つんです。
ダニの糞や死骸がアレルギーの原因物質になるんです。

ダニの育つ環境や、死骸がアレルギーを引き起こしているので、丸洗いでの対処はベストなんですね!

私がやったダニ、アレルギー対策はこの3つ【できることはしてあげたい】

子どもが居ると特にですが
汗だけでなく、おねしょだったり
病気で嘔吐だったり
仕方がない理由でよく汚れるんですよね。

神経質になる必要はないとお医者様にも言われましたが
お子様を出来るだけ快適に心地よく過ごさせてあげたいですよね。

息子は小さい時は強くなかったので私も悩みました。
実際に喘息となると
親御さんが心配になる気持ちは分かります。

今調剤薬局事務として働いていると
呼吸器疾患で辛そうにお薬を取りにみえるお子様や親御さんに会います。

少しでも…と、お子さんに一生懸命に想うのは
普通の事で、素晴らしいことなんです。
素敵なパパママなんだと思いますよ。

そんな我が子もアレルギー体質だから
今も年中苦しんではいますが
少しずつ強くなれましたよ。

正しい知識を身につけて、快適に過ごさせてあげたいですね。

季節の変わり目を上手に乗り切りましょう!

sheep-futon-cleaning-lenet

ふとんクリーニングはふとんリネット

丸洗いで布団の汚れやダニをキレイに【布団クリーニングのリナビス】