mama&kids-Sunscreen-reviews

育児の悩み

『この日焼け止めが良かった!!』肌が弱い息子に使い続けた愛用ママキッズの口コミ

ママキッズの日焼け止めの口コミ-肌が弱い息子に使い続けた愛用の一品

ママA子
ママキッズの日焼け止めの口コミが知りたい!!
ママA子
いろんなサイトでおすすめ○選!っていってるけど、本当に使ったママキッズの日焼け止めの感想やレビューが知りたいな。

暑くなってきたのでそういった声も聞こえてきそうですね。

息子はアトピーとアレルギーを持っていて、赤ちゃんの頃から保湿と日焼け止めは欠かせませんでした。

田舎だった事と、まだ時代的に日焼け止めを子供が使うことが浸透しておらず、保育園やママ友に理解が得られるばかりでもなかったんですが、私はいいと思って息子に塗り続けました。

そんな息子ももう高校生です。

アトピーやアレルギーを気にさせない、シッカリとした綺麗な肌で過ごせています!

実際に私が使って良かったと思える商品は、ママキッズの日焼け止めです。

今回の記事では、このママキッズの日焼け止めを息子に8年近く使い続けた実体験を交えて、ママキッズの日焼け止めを紹介しますね。

あみりえ
私あみりえは、保育士歴10年。こどもが2人います。 息子がアトピーとアレルギーで小さい時は子育てに悩まされてきました。 色々使って良かったグッズを紹介します。育児相談をしたりと幅広く活動していますよ!私についてはABOUTで読めますよ!






ママキッズの公式サイトの日焼け止めのページに行ってみる

関連記事【必読!サブスク赤ちゃん向け】本当に暮らしをラクにする使っていいサブスク7選
関連記事【赤ちゃんの水分補給】水や麦茶を嫌がって飲まない時の対処法

ママキッズの日焼け止めの口コミ-私が長年愛用してきたのはママキッズです

mama&kids-Sunscreen-reviews

「赤ちゃんへの日焼け止めってどれがいいのだろう?」

そもそも息子は赤ちゃんの頃から色白で肌が弱く、当時は皮膚科にも通っていました。

ですが皮膚科で、そういう肌が弱い赤ちゃんこそ、日焼け止めを使ってキッチリ紫外線から守ってあげた方がいいのだと先生に言われた時には、正直びっくりしました。

赤ちゃんの肌の基本は『保湿』だそうです。

赤ちゃんにも紫外線って強いんですよね。

もちろん肌に良くない刺激もあるし、乾燥もします。

私はネットで見つけたママ&キッズのUVライトベールとサンスクリーンジェルを使っていました。

ナチュラルサイエンスさんの商品は有名なのでご存知の方も今は多いかと思います。

たまひよの赤ちゃんグッズ大賞2019のスキンケア部門では第一位に輝きました。

アカチャンホンポやロフトでも売っていますが、私は8年も買い続けたんですよね。

最初はサンプルをもらって使ってみて、良さそうだったので、安く買いたかったのでもっぱらネットで買っていましたよ。

この日焼け止め2本は発売当初から人気があるんです。

UVライトベールは紫外線吸収剤が直接肌に触れないように「カプセルインUVシールドという製法」になっているので安心です。

このUVライトベールが新発売した時、この紫外線吸収剤ってなんだか紫外線を集めちゃうんじゃないかと逆に不安になって、ママキッズに問い合わせた事を覚えています。

見た感じも使った感じも白浮きせずになめらかです。

この、なめらかで滑りがいいってところも、赤ちゃんや子供にはとっても重要なんです。

固いテクスチャーって、ほんっと伸びないので、塗られる赤ちゃんも時間が掛かるし嫌がるんですよね。

擦れる摩擦も、肌荒れを悪化させるので、良くないんです。

やっぱり赤ちゃんの塗り物はテクスチャーは大事です。

サンスクリーンジェルの方はノンケミカルといって、紫外線吸収剤無添加で作られています。

どちらの製法にせよ、国内で販売されている日焼け止めは薬事法に基づいて作られているので大丈夫ですよ。

研究を重ねて改良もしているナチュラルサイエンスさんなので、ネームバリューだけで安心感も大きいです。

私も安心して発売当初から7~8年使っていましたね。

確か、ナチュラルサイエンスさんって、新商品が出来上がるとお試ししませんか?とリピーターに連絡があって、アンケートを取って改良を重ねたりされるので、『本当に赤ちゃんにいい物を』という気持ちが伝わってきます。

決まった材料を工場で練るだけ、ではない温かさを当時から感じていました。

関連記事【必読!サブスク赤ちゃん向け】本当に暮らしをラクにする使っていいサブスク7選
関連記事【赤ちゃんの水分補給】水や麦茶を嫌がって飲まない時の対処法

ママキッズの日焼け止めの口コミ-肌の弱い子ほど使って欲しいです

mama&kids-Sunscreen-reviews

引用元:mama&kids公式サイト

私がママ&キッズの商品と出逢ったのは、当時【赤すぐ】という雑誌に載っていたママ&キッズを見付けたから。

赤すぐって、正式名称が「赤ちゃんにすぐ使う本」と言って、今で言うたまひよに海外のベビーファッションとか注目の商品が載ってたベビー専用の通販雑誌です。

乳児検診で日焼け止めのサンプルを配って頂いたものの、まだ『赤ちゃんに日焼け止めを使う事の認知度』は低かったのを覚えています。

息子はアトピーとアレルギーもちなので、ひざやひじの内側が荒れてきてしまい、当時は皮膚科を探しては連れて行っていたんです。

ある皮膚科の先生から「赤ちゃんには保湿が大事」という話を聞きました。

日々の保湿ケアでかなり赤ちゃんの肌って守れるんだなとそこで知ったんです。

それをきっかけにママキッズのベビーミルキーローションをヘビロテするようになったんです。

日々肌を潤わせてあげることで、カサカサを防げると肌が切れる回数も減ります。

保湿効果が足りない時はもう一段しっとりさせるクリームを使いました。

5月のゴールデンウィークのあたりになると一気に気温が上がってくるので、仕上げには毎日このママ&キッズの日焼け止めを塗りました。

保湿だけ、肌バリアだけという商品も沢山あります。

でもなんと!!

このママキッズの日焼け止めには、保湿も肌バリア効果も最初から入っているんです。

ここは大きいですよ~。

日焼け止めって結構パサパサする商品もあると思うんですが、赤ちゃんに保湿が重要だと研究で知っているママキッズだから出来た日焼け止めだと思います。

息子が保育園に通うようになっても毎朝少し早起きしてママ&キッズのサンスクリーンジェルを塗っては登園させていましたよ。

ママキッズの日焼け止めの口コミ-UVライトベールの使用感

mama&kids-Sunscreen-reviews

肌にやさしいカプセルインUVシールド処方だから、敏感肌や赤ちゃんの肌にも安心。さらっとなじむ乳液タイプだから、毎日のケアや化粧下地にもピッタリです。洗い流すときはクレンジング不要で、石けん等の洗浄剤でOK。
出展元:ナチュラルサイエンス

普段の外気浴やちょっとしたお散歩にはこれがおすすめです。

クレンジングがいらないのはママも毎日のお世話がラクですし、赤ちゃんにも負担が少ないんです。

紫外線は実は春頃からすでに降り注いでいます。

お部屋の中に居ても、ベランダでも、窓際でも日焼けはしてしまいます。

ママキッズの日焼け止めの口コミ-サンスクリーンミルクの使用感

mama&kids-Sunscreen-reviews

ママキッズの日焼け止めは3種類あります。

園に行ってしまうとなかなか塗り直せないので、このサンスクリーンミルクは塗りやすくてUVライトベールよりはシッカリ長時間なので、すごく気に入っていました!!

ママキッズの日焼け止めの口コミ-パーフェクトサンスクリーンの使用感

mama&kids-Sunscreen-reviews

外で過ごす時間が多い時はこちらがマストです。

日焼け止めは塗っても落ちてしまうからムダだという意見も聞くのですが、気がついた時に塗ってあげるのとあげないのとではかなり差は出ますよ。

汗でベタベタになった肌に埃が付いて、余計肌荒れや痒さを引き起こしちゃいます。

日焼けは余計肌が荒れるし、肌トラブルになるので必需品でしたね。

息子は「肌の白いキレイな子ね」と言われていました。

真っ黒に日焼けをするのが健康の証というワケではないんです。

ヒアルロン酸が入っているので付けた方がしっとりなんですよ。

6ヶ月から使えるのでお出掛けやプールにも持っていっていました。

周りでは日焼け止めも塗らずラッシュガードも着せないで海でやけどになってしまった子もいたので要注意です。

保湿は一年中気を配った方がいいですよ。

低品質の日焼け止めを使うと逆に肌トラブルになってしまうかもしれないので私はおすすめしません。

カサカサしない、保湿も肌バリアも対応、伸びがいい。この辺りを考えてあり、成分にも配慮したのはママキッズだからできたと思っています。

関連記事【必読!サブスク赤ちゃん向け】本当に暮らしをラクにする使っていいサブスク7選
関連記事【赤ちゃんの水分補給】水や麦茶を嫌がって飲まない時の対処法

ママキッズの日焼け止めの口コミ-ドラッグストアには安い日焼け止めがいっぱいあるんです

mama&kids-Sunscreen-reviews

引用元:mama&kids公式サイト

お値段はちょっぴり高めのママ&キッズなんですが、自分のお化粧品を少し安くして、子どもには良い物をというママの口コミを見掛けたりします。

私も「息子には肌に合った良い物を」と思ってました。

ママキッズの日焼け止めって、食物アレルギーテストも実施しているんです。

息子は犬猫、表皮ダニ、スギヒノキ、ハウスダストといったアレルギーや喘息、アトピーがあったので、食物アレルギーはなかったけれど「ここまで考えてあるんだったら安心だ」と思っていました。

どうしてここまで気にしないといけないかというと、低月齢の赤ちゃんから使えるという事は、赤ちゃんが日焼け止めをなめる可能性が高いからなんですよね。

口に入れても安心な成分で出来ているって大事な事です。

離乳食が始まらないと、何のアレルギーを持っているかが分からないと思います。

ママはきっと不安だと思うので、ここまで徹底してるママキッズだったら、私が安心して息子に塗っていたようにおすすめできると思っています。

日焼け止めやベビーローションって、伸びが悪かったり白浮きしたり、匂いが気になったりする商品って実際あるんです。

そういう意味でも、付け続ける事で赤ちゃんやお子さんが嫌になってしまわない、継続できる商品ということは大事ですよね!

関連記事【必読!サブスク赤ちゃん向け】本当に暮らしをラクにする使っていいサブスク7選
関連記事【赤ちゃんの水分補給】水や麦茶を嫌がって飲まない時の対処法

ママキッズの日焼け止めの口コミのまとめ-肌ケアは習慣化がポイントです

mama&kids-Sunscreen-reviews

引用元:mama&kids公式サイト

赤ちゃんや子どものクリームって習慣化することが結構大事なんです。

慣れないと正直、日焼け止めも毎日の保湿もクリームも嫌がります。

小さな頃からのケアとして取り入れる事って大事なんですよ。

自分の痒いのを治すのにクリームが大事だと分かってくると、自分から塗ってと持ってくるようにもなりますよ!

もちろん、皮膚科が必要であれば、そちらで処方されたものをシッカリ使う事が大事です。

その上にこのママキッズの日焼け止めを塗って防ぐこともいいと思います。

じゃあ、日々のケアは?といったら、保湿が一番大事だったりします。

このママキッズの日焼け止めだったら、紫外線をブロックするだけでなく、ついでに保湿も肌バリアもできるので、乾燥を防げますよね。

使用感、落としやすさ、毎日使う安全性を考えたら、手触りや肌なじみ、香りも癖がないのでこの日焼け止めをおすすめします。

息子は登園する事には日焼け止めを塗ることにも慣れ、朝の園の準備の時間にヌリヌリしていました。

当時は「子供に日焼け止めなんているの?」

「子供は小麦色の方が健康的だから可哀想、なんでこの子はこんなに白いの?」

と言われて悲しかった事もありました。

でも、ちゃんとケアしなかったお友達が海でやけどになっちゃったのをみたり、日焼けを痛がっているお子さんをみていたら、やっぱり塗ってあげて良かったなと年数経った今、思っています。

夏を目前に赤ちゃんのUVケアを考えてみませんか?

紫外線は実は一年中降り注いでいます。

暑くなった事にはすでに紫外線のピークって来ていて、5月6月位から激しくなっているんですって。

なので春~初夏に日焼け止めを始めておくことが大事ですよ!

慣れておくことで、夏に慌てずに塗る習慣を作ることが出来ますよ。


新生児から使えるママ&キッズの低刺激UVケアシリーズを公式サイトで詳しく見る

他にもママ&キッズは保湿ローションやクリームもありますよ。


ママキッズを始めるなら!お得な「はじめてセット」はコチラからどうぞ!

関連記事【必読!サブスク赤ちゃん向け】本当に暮らしをラクにする使っていいサブスク7選
関連記事【赤ちゃんの水分補給】水や麦茶を嫌がって飲まない時の対処法

-育児の悩み

error: Content is protected !!