通信教育Z会とベネッセどっちがいいの?どっちもやってみた感想

zkai-challenge-which-doyou-select
学び・通信教育

通信教育ってどっちがいいの?Z会とベネッセを比較しました

進研ゼミとZ会ってどっちがいいの??

お子様がいらっしゃるご家庭にとって
教育って長期に渡って身近なテーマですよね。

お家の中でも取り組みやすく
誰しも一度は検討したことがあるであろう【通信教育】について進研ゼミとZ会のどっちがいいのか悩まれるご家庭も多いと思います。
なので今回は体験談を元にお話したいと思います。

 

今までやってきた通信教育

which-choose-z-kai-or-benesse

ベネッセとZ会には本当にお世話になりました。

こどもちゃれんじ
進研ゼミ小学講座
進研ゼミ中学講座
Z会小学生コース
Z会中学生コース

を我が子達はやってきました。

それぞれの教材を受講してた時にどんな様子だったのか
どんな印象が残っているのかをお伝えしますね。

ベネッセのこどもちゃれんじ

娘が生まれた頃はまだこどもちゃれんじベビーが誕生したばかりでした。
娘はこどもちゃれんじから始めました。
しまちゃんのハンドパペットが一番最初に届いたおもちゃ。
懐かしい!
今でも歌が歌えるほど沢山遊んだしDVDも沢山見ました。
退屈な毎日に彩りを与えてくれて
毎日繰り返しでキツい基本的生活習慣を遊びの中で教えてくれるしまちゃんに
何度助けられたことか!

 

進研ゼミ小学講座

息子と親戚の女の子が受けていました。とにかくタブレットがメインでした。
生活の中心がタブレットになってた・笑
クリスマス前に申し込みをしたのですが
クリスマスボックスで届いた時の嬉しそうな顔ははんぱなく可愛かったです。
このタブレットが本当に肝心なアイテムなんですよ!
これはこの年齢の子どものハートを鷲づかみにします。
ぜひぜひオススメです!

\新一年生限定でタブレット代がタダです/

 

関連記事:進研ゼミ小学講座を5年生から受講しても効果があった!メリットとデメリットとリニューアルの3つの話【2020年度】

進研ゼミ中学講座

小学講座の流れで中学講座も受講。
テスト前にはタブレットで一通りこなして紙物も読んでたようです。
部活とクラブチームとの両立が難しそうでした。
テスト前のまとめの資料が人気で読みやすく要点が纏めてあり
タブレットだけでなく紙物も欲しいという人気ぶりだと
ベネッセの方がおっしゃってて継続を決めました。
我が家はハイブリッドスタイルでやっていました。

\子ども自身に比較検討させるのが賢いやり方/

 

通信教育どれがいい|進研ゼミ/Z会

z会幼児コース

Z会の幼児コースもあって、我が家はしまじろうだったんですが、コツコツ取り組めるお子さんは
探求心が育ったり合うと思いますよ。

Z会小学生コース

娘は「絵があると見入っちゃって集中出来ないからシンプルがいい」
とZ会を選択です。
娘は集中力を持ってコツコツ派だったので続いたかなと思います。

けいけんシートとは

けいけんシートというものがあって、絵日記を描いて提出するのがよかったと思います。私はこれが気に入ってました。
読書感想文が苦手ってお子様が多いと思うのです。
娘の小学校時代も作文・感想文が書けないという話題で持ちきりでした。
積み重ねで、ゆくゆくは役に立つかなと思って楽しんでやっていました。

\実際娘は古典に強くなった/

 

Z会中学生コース

下の子がいたので塾に通わせてあげられる状況ではなかったので
中学コースの一択でした。高校受験コースを受講していました。

次は良いところと悪い所を説明します

こどもチャレンジ・進研ゼミをやらせてみて

ami_lier-benesse-tablet-study

良かったと感じた点

  1. 赤ちゃんと二人きりの時間が多く日々お世話に明け暮れるとモチベが下がってしまいがちに。まだ何も喋らない赤ちゃんを相手するのはすごく気分的に大変だったんですが“しまじろう”くんの登場で、これをネタに赤ちゃんに声を掛けたり出来て気持ちが楽になってました。おもちゃは本当に考えて作られてました。
  2. 日常の基本的生活習慣は繰り返し教えないといけないけれど、どう伝えていいか…何度も同じ事だし…という時に本やおもちゃで間接的に関われるところが親子に分かりやすくって気に入ってました!怒らなくても一緒に見て楽しみながら覚えられるところが素敵です。
  3. 小学講座のタブレットはアイキャッチもよく、飛びついてました・笑。自分専用にときめく年頃なので勉強に触れる機会は増えていたと思います。
  4. その年齢の子がキュンとするポイントをよく掴んでいて、音楽が聴ける・ライブラリーで本が読める所に飛びついてました。
  5. 私は添削の解答をアプリから送信してました。結構楽でした。
  6. マンガ形式の教材はよく読んでたようです。それだけでも覚えられますね。

気になったところ

  1. 家の子達の場合、タブレットは触るけど紙物はやらずに溜まっちゃう傾向にありました。
  2. DMが結構来ますね。もう必要ないと感じたら連絡をすると止めてもらえます。

関連記事:Z会DM停止方法あります。Z会とこどもちゃれんじがしつこいと感じた時の対処法

 

Z会をやらせてみて

which-choose-z-kai-or-benesse

良かったと感じた点

  1. 作文が書けるようになった。元々国語は得意だったのかもしれません。私自身が小さい時からの絵本の読み聞かせや声掛けに気を配っていたりして、耳から聞いて頭で想像するという作業を割としてたからかも知れないんですが、コンスタントに絵日記を描く機会があるというところが気に入っていました。
  2. 絵が少ない分落ち着いて取り組める。
  3. 最初はお子様によっては内容が少し難しく感じるかも知れないんですけど、やっていると慣れてきて分かってきます。娘もその一人です。よく考える事が出来るので良質な教材だと思いました。校内だけならいいけれど受験があるからと心配してたので、Z会を深く取り組んでくれて難しい問題も解けて、自信が付いたかなと思いました。

気になったところ

  1. わからなくて手が止ってしまったときにすぐに聞きたい事が聞けるかどうかというところです。最近はネットが普及してきているのでこの辺りも改善されていると思います。以前はなかったipadスタイルも良さそうですね。

 

通信教育のZ会とベネッセに共通して感じたこと

どの通信教育にしても、与えておくだけだと溜まってしまいがちです。
そこは仕方ないと思います。
大人でも集中力ってそんなに長くないし
一つの事を長く続けるって難しいと思うんです。

特に国語は漢字を覚えたり、なんとかなる部分もありますが
数学に関しては分からなくなった所に遡って勉強しないと進めない事も多いです。

でも、少しの声掛けで続いたり
親御さんが少し目を掛けておくだけで続く場合もありますね。

学年が上がってくると
親サイドの教えられる範囲や限界にもぶち当たる様になってくるので
分からない所をすぐに聞ける事もポイントかなと思います。

親子のコミュニケーションの道具にしたりすればいいと思います。
「わかった!」の喜びの積み重ねで続ける事ができますね。

 

通信教育はZ会かベネッセかお子様に合った方を選んだら正解です

which-choose-z-kai-or-benesse

おかげさまで娘は、高校は難関国立大が目指せるクラスに入ることが出来ました。

進路選択で今の短大に決めましたが
本人の人生だからそれで正解だと思っています。
勉強してきたことは進路の選択肢が広がって良かったと思っています。

振り返ると親子のいい思い出にもなりますよ。
小学校の低学年までは親子のコミュニケーションのツールにしたりすればいいし
きちんと受験まで対応出来るものは、お子様自身が使い倒せばいいんです。

どの教材も子どもの心理をちゃんと分って作ってあり
年々進化して、より取り組みやすく価値が上がっています。

資料請求はもちろんのこと無料ですし
両方取り寄せて見比べる事がベストです。
数年前に比べたら解約もDM停止もきちんとしやすく改善されてきていますよ。

私はどちらの通信教育もやらせてよかったと思っています。
塾に行かなかった分、かなり長いことお世話になりました。

参考になれば嬉しいです。

今我が家で使っているRISU算数の記事もあるので参考にしてくださいね。
納得のいくものをぜひ選んでくださいね!

参考記事:RISU算数はお試しからやるべき!我が子に合うの?1日310円で体験できます