勉強嫌いな中学生男子の苦手克服術!我が家はこれで悩みを解決しました。

trouble-of-learning-was-solved
学び・通信教育

勉強嫌いな中学生男子の苦手克服術!我が家はこれで悩みを解決しました!

こんにちは、ami_lierです。

勉強のやる気がでない。
やらないといけないのに勉強のやる気の出し方が分からない。
誰かやる気スイッチ押・し・て…。

そんなとき、ないですか?

うちの息子も苦手な数学に全く意欲が起きなかったんですよ。

そんな時に知ったRISU算数タブレット学習を日々の勉強の補助で使いだして一ヶ月。
ついに息子の悩みが解決し始めてきたんです。

息子は小5から算数に悩みを持っていて自信がなかったけれど、出来なかった単元や忘れていた問題を克服することで
今の中学校の数学への苦手意識が薄れてきたんです。

 

使った教材はこれです。

当サイト限定コード「hpy07a」を入れると一週間無料でお試しできます↓

 

勉強でつまづくたびに算数全体に自信が無くなっていったんです。

trouble-of-learning-was-solved

 

息子はただいま中学三年生。
受験勉強の真っただ中です。

小学5年生辺りで算数が分からなくなってからというもの、数学に対してはやる気が本当に起きなくなっていました。
誰しもそうですよね。

嫌いなことや苦手なことはしたくないし
挑戦しても分からいものは分からないのですから。

その気持ちはよく分かります。

数学だけがいまだにとてつもなくネックらしいんです。

そこで躓きを取り除けば自信が付くかと思い、始めたのがRISU算数タブレットです。

 

trouble-of-learning-was-solved

一応、年中・年長さん向けのRISUきっずと、小学生用のRISU算数があります。
無学年制となっているので、中学生が復習や躓き潰しに使っても全く問題ないんです。

算数に特化しているので
AIが判定してくれたその子の躓き部分から
始めることが出来るんです。

中学生の息子に【 恥ずかしいかな 】と一瞬ためらった教材だったけれど
そんなことは全く心配いらなかったというのが、本音です。

問題の難易度はZ会>RISU>進研ゼミ といった印象を受けるので
小学生の問題だからと気にする必要もなく、巷でも中学受験にも使える学習だと評判なんです。

息子に言わせると…。
 小学生のうちは分からない所があってそのままにしていても受験でもなければあまり気にならない。 でも、その【 できなくてどんどん分からなくなってきて不安な気持ち 】が算数は嫌い!になっていく。 

と、言うのです。

こうなってくると中学生になっても算数は嫌い!という想いが抜けきらないんですよね。
全体的な自信が無くなり、勉強に貪欲ではなくなってきてしまいます。

 

勉強嫌いな中学生男子が苦手克服!RISU算数タブレットが息子に合っていた。

trouble-of-learning-was-solved

RISU算数のいいところは機能面で優れているところです。
特に気に入っているのは、AIが苦手を判別して解けるようになるまで問題を何度も出してくれるところですね。

上の写真のように、チャレンジ問題が出現したり、どんどんと問題が出てくるので
今空白のところも進めれば進めるほど問題が出てきます。

反復練習が効くんです!
ドリルだとそうはいかないし
決まった問題しか出ないタブレット学習は
個人のレベルに合っていないですね。
 中学生でもこっそり家でできる ので、つまづきを取り戻して自信を付けることができます。

誰にも知られずに、こっそり遅れを取り戻せるところは他にないメリットです。

中学生は周りを意識する年頃ですからね。

学習の進度は親にメールが送られてくるので、放りっぱなしにならない

息子は学校の宿題にクラブ活動にと日々忙しいです。

時々、RISUやったの?
と声を掛けるけれどそれで大丈夫なのかしら。

そんな時、RISUから私にメールが送られてきたんです。

ステージを合格しました。といった報告や、問題の内容、コメントやポイントの動画です。

例えばこんな感じです。

 

trouble-of-learning-was-solved

 

こういうところ、躓きやすいポイントですよね。

大人の私たちも、教えてと言われても段々教えられない段階に入ってくるのがこの頃。
親にも子にも、一気にハードルが上がってしまう時です。

 

trouble-of-learning-was-solved

 

公式を忘れてしまうと完全に解くことはできないので
そこが算数は難しい!

さぼっていると、お子さんが10日間やっていないようです。とメールがきたりも。声掛けのタイミングも分かるから助かりますね。

 

参考記事:RISU算数は中学受験にも役立つ!AIで基礎の反復練習が凄い【口コミ体験談】

 

RISU算数タブレットを生活に取り入れて起きた心の変化は?

trouble-of-learning-was-solved

“わかるから、楽しい!”

息子の今の第一声がこれです。

一ヶ月苦手潰しをしてきたことで、数学に対する苦手意識や拒否反応が減ってきているんですって!

小学校の算数がそっくりそのまま中学校の数学で出るわけではないけれど
小学校で習うことが分からないと、その先も解けません。

体積の求め方のような、公式がある問題は覚えないといっこうに解けないから躓きをなくさないと!と息子が言っています。

 

わかることが増えると、自信にも繋がってきますね。

 

小さな成功体験を積み上げる事が自信になっていく

trouble-of-learning-was-solved

反復練習と、基礎固め、つまづいたところに遡ってそこから立て直すことが大事です。

中学生が小学生の算数にレベルを下げてもう一度復習したり
あやふやなままにしてきたところをまた掘り下げるって とてつもなく恥ずかしい かもしれません。

お子様によってはプライドが許さなかったり
めんどくさいと感じる子もいるかも。

絶対、見られたくないですよね。

ですが、RISU算数タブレット学習を始めて、息子は格段に数学が分かるようになりました。

AIに苦手を絞って出してもらうことで効率よく復習できているので、中学校の学習の負担にならないんですよね。

小学校と同じ問題が出るわけではないけれど、苦手が無くなることでその積み重ねは自信に変わります。
応用が利くようになりますよ!

今のうちにこっそりとRISUで挽回してやる気を取り戻しませんか?
集中的に苦手潰しをすれば、短期間で気持ちも上がってくると思うんです。

 

そんな息子も使って良かった教材、RISU算数がhappyblog限定で無料でお試しできることになりました。
一回、触ってみませんか?

実際にお子さんと親さんで触ってみると良さがよりわかりますよ。

やる気、これをきっかけに起きるといいですね!

 

クーポンコード「hpy07a」を入れると一週間無料でお試しできます↓

関連記事:RISU算数は中学受験にも役立つ!AIで基礎の反復練習が凄い【口コミ体験談】