glad-baby-food

離乳食便利グッズ

離乳食あってよかった物はこれ【保育士厳選!これを揃えて安心スタート】

離乳食あってよかった物はこれ!これを揃えれば安心スタートできます

ママA子
いよいよ離乳食スタートするんだけど いいグッズってないのかな~?離乳食を始める準備ってなにが必要? インスタの中で見るあの素敵なグッズはなんて言うんだろう? どこで買えるの??

離乳食にあってよかった物はなに??

そういった声に応えます。

あみりえ
実績:保育士歴10年。途中産休育休ありのワーママ。 0.1.2歳児クラスも担任しました。 現在は小児科の前の調剤薬局で働いています。

なかなか聞けない離乳食の作り方や最初の10倍粥の作り方、固さがわかるなど
今人気のグッズやあってよかった物を載せていきますね!

離乳食作りにあってよかった物は、初めてのママでも絶対わかる!この本3冊

実際に本の中身をじっくり読んで作り置き本のおすすめを選びました!
3冊です!
フリージング離乳食っていう言葉は知っていますか?
そうです、冷凍でストックして回すんです。

私もやっていましたよ。

私が我が子の離乳食作りに初めてあってよかった本はたまひよの本でした。

製氷機にお粥を入れて製氷皿で凍らせてジッパー付きの袋に入れてストック。
ほうれん草を茹でてすりつぶして小分けして冷凍ストック

あみりえ
この細かい方法やアレンジレシピ レパートリーや目安の月齢の載った本が分かりやすくておすすめなんです。

まずはこれ。

今回私が読んだ中では一番良かった!!

一週間分の献立カレンダーが載っていて本気でおすすめするのはこれです。

こちらは一週間分の献立レパートリーが沢山載ってるんです。
フリージングテクニックが多めで指で潰せるバナナってどれくらい?という疑問にも
写真が載っているから丁寧です。動画も付いています。

調理テクや基本が丁寧に載っていて間違いないのはこれ。

離乳食動画アプリがあってよかった!クラシルは離乳食カテゴリーがあります

実際に動画を見るのが一番手っ取り早くて分かりやすいですね。
あまりにアレンジの利いたレシピって節約になったとしても専門家でないと赤ちゃんには良いのか心配ですよね。

カロリー計算や赤ちゃんの離乳食に欠かせない塩分量や固さってプロの物を見る方が断然安心ですよね

スマホでも簡単に無料でインストール出来て離乳食カテゴリーも月齢で分かれてるんです!

ぶっちゃけ、夕ご飯のレシピや人気レシピとして紹介されることが多いこのアプリ。
離乳食カテゴリーが結構使えますよ?

クラシルプレミアムが便利!離乳食カテゴリーが充実してます【480円で作り方が解決】

無料でダウンロードできるので離乳食カテゴリーで固さを見てみるといいかもです。
離乳食初期や5,6ヶ月ごろといった分け方で30秒前後でサッと作られた動画は完成までの行程が見えるから助かります。

 

あってよかった離乳食の食器はみんな使ってるこれ【よく見る雲の形の食器】

一番人気はディモワの食器




関連記事:離乳食の食器で雲の形のはディモワ(10mois)といいます【インスタ映えの人気の食器です】

インスタで見掛けたりする可愛い上にカラーリングもおしゃれで映えるディモワ。
見た目だけじゃなく、この形だからこそ離乳食がすくいやすいんです。

 

ルクルーゼ・ベビーの食器はお祝いにも選ばれて満足度が高い

本当に長く使えて見た目にも実際の調理にも使えるルクルーゼベビー。
お祝いにもかなり重宝されているからお喰い初めやお祝いにも向き。

私はルクルーゼのお鍋を24cmオレンジともう一回り大きいホワイト、片手鍋を使っていて
お粥も炊けちゃうので便利な使い勝手は体感しています。

デメリットはベビー期には出番が少ないかも知れないところ。
ですが使って後悔はしない商品。

あみりえ
貰っても贈られても思い出に残り、長く使える人気の食器。 ランカムはめっちゃかわいい!

人気のテーブルウェア|公式ルクルーゼベビー

ルクルーゼ公式

シンプルならベアバの吸盤付きシリコン食器セット


ベアバの吸盤付きシリコン食器セット|ダッドウェイオンラインショップ

男の子で使いやすいカラーリングのものって少ないけれどこちらはシンプルで男の子に長く使えます。
つかみ食べやじぶんで食べたい気持ちが育った時も吸盤が付いているからひっくり返らない。
手に持ってバランス感覚を付けつつ上手にすくって…というのはもう少し先でいいので
思う存分に楽しく食事に集中してもらうならこれおすすめです。

あみりえ
ひっくり返されたり ぐちゃぐちゃになっちゃうしこぼされたりしちゃうものだけど疲れちゃうといけないから 先にハッピーアイテム選んどきましょ!

ダッドウェイオンラインショップはコチラ

 

離乳食用のビブは人気のこちら【ソフトお食事ビブがあってよかった】

お食事ビブは最近シリコンが人気ですね。
先駆者はベビービョルンです。
拭くだけの楽ちんお手入れ要らずです。

ポイント

柔らかい物を買いましょう。
固めの物は嫌がって付けさせてくれない子もいます。

お子さんによっては首回りの窮屈を嫌がるようになるので使う期間は短いです。
そこちょっとデメリットかも。

娘はベビービョルンが発売してすぐ使いました。
どんどんより良く改良され、首回りも柔らかく、細いデザインになったり各社工夫が見られています。
ビブも帽子も小さいうちから付けて慣らすのが嫌がらない一番の近道。

ビブを付け、椅子に座ったら離乳食の時間だと分かりやすく習慣化しましょう。

シリコンじゃないタイプの楽ちんおしゃれスタイを探すのであればこちらがおすすめです。

 


ソルビィお食事ビブ3枚セット|ダッドウェイオンラインショップ

腕まで通すタイプのお食事エプロンはあまりおすすめしません。
離乳食の途中で寝てしまったりするし、こぼれてベタベタになるんです。
そうなると脱がせにくい。
汚れがしみこみやすい素材もお洗濯が大変なんです。
そういう悩みをクリアしているのがこのタイプです。
ソルビィはデザインもおしゃれです!

 

離乳食作りにあってよかった物1位はハンドブレンダー

女性向けのレコルトはおしゃれで便利・長く使える

離乳食作りって細かく切ったりつぶしたりがメインになります。
少量を包丁で刻むならいいのですが、ハンドブレンダーはあったほうがいいです。

インスタでも、多くのママが

「やっぱりあった方がいい」

「離乳食作りは量を作ってストックしたいから、あってよかった物はブレンダー」

と、言っています。

多めに作ってフリージングしてしまうので経済的。
お子さんが大きくなっても使えるので便利ですよ!

 

一番おすすめは【レコルトのマルチブレンダー】

recolte-handy-brender

泡立て器も付いててダルゴナコーヒーやお菓子作りにもゆくゆくは使えて
ネームバリューもあるレコルト。
収納の便利さとオシャレさ。お手入れのしやすさで推しです。

定番人気で使い勝手が良いと評判の【ブラウン】は種類も多い!

ブラウンはハンドブレンダーの中では安定の人気商品。
ブラウンって一見パパの髭剃りメーカーじゃない?って思う方もいらっしゃると思うのですが
元々ブラウンってドイツに本拠を置くメーカーさんです。

braun-brender-baby-food

日本では電気シェーバーや電動歯ブラシが有名です。
電気に強いのでハンドブレンダーが安定人気なのも納得ですね。
種類が多いし付属品も違うのでお気に入りの一品を見付けてくださいね。

非常食として、固さの目安としてカインデストが便利

babyfood-mitasu

ベビーフードを使う事は、栄養素を丸ごと取れるだけでなく、ママの負担の軽減にもなったり
万が一の時の防災の非常食としてだったり…。

あみりえ
固さが分からない時も目安になりますよ。

ベビーフードを使う事は悪い事でもなく、手抜きではないんですよ。

長い目で見て、ママが元気で子育てできることが一番だし
ママは24時間、赤ちゃんと向き合っているんです。

自分では調理しずらい食材を取り入れることで、赤ちゃんに色んな味を経験させることができます。

そんなママに今、私がぜひ試して頂きたいのはこちらです。

\添加物不使用有機野菜のBFを試せます/

カインデストベビーフードをみにいく

※初回限定お試し価格は送料無料の980円(税抜)

赤ちゃんの様子と体調を見ながらゆっくり始めましょう

可愛いグッズに囲まれてこれで安心して離乳食スタート出来ますね!!

今はなかなか外に出ることが大変な時期ですね。
必要な物がわかれば準備できるので安心ですよね。

あみりえ
美味しそうな笑顔や催促のテーブル叩き・笑
嫌でべーって出しちゃう事もあるけれど 可愛いから大丈夫!楽しみましょ。

離乳食作りにあってよかった物を参考にリストを作ったのでお買い物の参考にしてみてくださいね。

離乳食スタートリスト

1.離乳食作り置き本
2.離乳食動画アプリ
3.離乳食用食器
4.スタイ(お食事ビブ)
5.ハンドブレンダー
6. ベビーフード

ルクルーゼベビーもディモワもロイヤルベビーもみんな揃うのはこのショップ

 

関連記事:【Vaggaroの口コミ】VERY掲載のおしゃれなベビーチェア、ヴァガロが欲しい!

  • この記事を書いた人

ami_lier

おすすめの育児グッズや子育てのお役立ち情報を書いています。 元保育士で子どもが2人。インスタや楽天ROOMもしてます! より詳しいプロフィールはaboutへ。

-離乳食便利グッズ

© 2020 happyblog|育児の便利グッズと子育て情報を発信するサイト