キッズラボラトリーにクーポンはないの?巣ごもりおもちゃはサブスクリプションが正解!

木のおもちゃ・ami_lier
よく読まれている記事

キッズラボラトリーにクーポンはないの?今試すならキッズ・ラボラトリーで

保育士をしていたこともあってか
私は木のおもちゃが大好きです。

もちろん我が子の子育てでも
沢山の木のおもちゃを使って来ました。

結論から言ってしまうと
今、レンタルおもちゃを試すなら断然
【キッズ・ラボラトリー】の一択です。

それは他のサブスクにない、お得なポイントがあるからなんです。

なぜなら…

今申し込むとキャンペーンで新品を送って貰えるんです。

知育玩具のレンタルはキッズ・ラボラトリー/キャンペーン

気に入ったおもちゃは買い取りも出来ることから
その事を考えると新品で届けて貰える事って凄く大きいことなんですよね。

このチャンスを逃したらもったいないですよ~

次に、レンタルの金額も重要ですよね。
お金の問題は切実です。

他社と比較してみますね

トイサブは60日交換毎月支払いで3,340円(税抜)
TOYBOXはプレミアムプランで月額3,140円(税抜)
キッズ・ラボラトリーは毎月3,980円(税抜)

TOYBOXとの差額は840円
トイサブとの差は640円です。

キッズ・ラボラトリーは最初だけ送料を1,000円(税抜)支払わなければなりません。
ですが
TOYBOXとトイサブですと、おもちゃの交換が2ヶ月に1回(隔月)だったり

おもちゃの内容が高級ブランドではない画像が公式にあるので
目指す高級ブランドおもちゃのレンタルを思うと差額は気にならないです。

すぐにスタッフにおもちゃの交換が申し込めたとしても
やはり手間です。

毎月新しいおもちゃに入れ替わって
気に入って離さない物を選別した方がお子様にとっても
親御さんにとっても効率的ですよね。

  • 子どもの月齢に合わせたおもちゃ
  • 専門家やコンシェルジュに相談できる
  • 返品交換手数料はなし
  • 総額15,000円相当のおもちゃである
  • 買い取りが出来る
  • 徹底したクリーニングや衛生管理

こういったサービスは最低でも欲しいサービスであって
どこも整っていて大差ないです。

キッズ・ラボラトリーでは
2つのプランがあるのですが
3,980円(税抜)で毎月送って貰えるプランを選んだ方が断然損しないんですよ。

まずは安い方でいいのになぜなんだろう??

知育玩具のレンタルはキッズ・ラボラトリー

これをみるととりあえずお試しプランの方が安いので
安い方を選びたくなってしまいます。
ですが…
ここは3,980円の方を選びましょう。

それはなぜかというと

キッズ・ラボラトリー/プラン

見てください。

よーく見てみるとお試しプランには有名ブランドおもちゃが無いんです。
できればボーネルンドやブリオ、カラコロツリーやレゴベビーを試してみたいじゃないですか。
(公式に載っている写真から判別しこれらのおもちゃの貸し出しがあると思いました)

迷わずここは3,980円プランですね!

調べたのですがキッズラボラトリーにクーポンはないです。
ですが95%の利用者が使って良かったと答えていて
木のおもちゃが高額な事から、安いと感じてしまいますね。

\感性は一生の宝物/
キッズ・ラボラトリー公式ホームページ

レンタルおもちゃ/サブスクリプション

サブスクとは?

ところで最近よく聞くサブスクってなにかと言うと…
サブスクリプションの省略でなんです。

では、サブスクリプションとは何かというと

サブスクリプションとは
利用者はモノを買い取るのではなく、モノの利用権を借りて利用した期間に応じて料金を支払う方式

こういうビジネスモデルがあるんですね。

簡単に言うと“レンタルした期間に応じてお金を支払う”
ということです。

あまり聞き慣れなくて
不安に思うかもしれませんが
安心してくださいね。

食い付きのいい知育玩具を買いたい人はこちらの口コミ記事が必読です!

キッズラボラトリーの特徴

どこよりも今キッズ・ラボラトリーをおすすめする理由は

  • 具体的なクリーニング方法
  • 壊してしまった時の連絡の取り方と対応
  • 買い取りしたくなった時の相場がわかりやすい

からです。
それでもまだ
本当にこのショップさんが良いのかは分らないですよね。

ネットショップで一番重要なのは“何かあったとき”なんです。

送られてきたおもちゃが気に入る物で
何不自由なく使えてる時はそれでいいのですが
画面の向こうにいるのは人なので
ちゃんとコミュニケーション取れる所がいいんです。

子どもがおもちゃに見向きもしない時。

送られて来たおもちゃにお子さんが見向きもしなかったらもったいないじゃないですか。
そんな時はこういった対応をしてくれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

キッズラボラトリーの安心の全額返金保証についてお伝えします✨ もし、お子様とおもちゃを使ってみたけれど、お子様がまったく見向きもしなかったり、すぐに飽きてしまったら…😂 そんな時のために、キッズラボラトリーでは安心の返金制度をご用意しています。 初回購入者に限り商品が届いてから30日間は全額返金💨 おもちゃレンタルが初めて、うちに合うか心配という方も、お気軽にサービスをお試しくださいね💓 適用には条件があります。詳しくはおもちゃコンシェルジェまで #キッズラボラトリー #レンタルおもちゃ #レンタルオモチャ #おもちゃレンタル #知育玩具 #育児 #おうち遊び #知育おもちゃ #サブスク #親バカ部 #ママリ #ベビフル #女の子ママ #新米ママ #子育て #コドモダカラ #mamagirl #ベビスタグラム #絵本 #育児奮闘中 #幼児教育 #木のおもちゃ #知育 #子どものいる生活 #家庭学習 #早期教育

kids.laboratory(キッズラボラトリー)(@kids.laboratory)がシェアした投稿 –

具体的なクリーニング方法

他のショップさんは【薬剤師が監修した除菌行程】だったり
【元保育士さんやエステティシャン等気配りが出来るスタッフが対応】と記載されています。
それはそれで良いことだと思います。
専門分野の方々の監修の元なんです。

ですが、そこをもう一歩踏み込んだのがキッズ・ラボラトリーです。

高温のスチームと、哺乳瓶洗浄用の安心な洗剤でおもちゃをクリーニングするのだと
まず一番に目に付くように書いてあるんです。

※哺乳用洗剤とは次亜塩素酸ナトリウムです とも書いてあるので
対応がボヤッとしていないところが好感を持てますね!

壊してしまったとき

借り物なので壊したら弁償かも…
そう思うとなかなか思うように遊べなかったり
申し込みに躊躇してしまいますよね。

「うちの子は荒々しいから
思いもよらない使い方をするんだもん!」

「まだ小さいから投げちゃうかも」

そうですよね。
それは正直言って、子どもってみんなそうなんですよ。

あなたのお子様だけではないです。
大丈夫です。

それに、その事を分かっていない方が専門家として働いてみえるなら
消費者として私も困ってしまいます。

突飛な行動を取るのが
子どもです。

わざとじゃないんです。

遊びってこどもにとって【学習】なんですよね。

積み木を綺麗に積むばかりではなく
壊すことで得られる体験があるんです。

そしてまた組み立てるの繰り返しですよ。

なので、壊してしまってもお話を聞いて下さって
親身になって貰えるところに決めたいですよね。コンシェルジュに相談

キッズ・ラボラトリーではコンシェルジュに相談が出来ることと
どんな方がコンシェルジュとして対応されるのかがきちんと明記されているので
期待できるんです。

\カラコロツリーの音が聞こえてきそう/
【キッズ・ラボラトリー】お申し込みはこちら

買い取りしたくなったとき

お子様が気に入ったおもちゃがあって
これはレンタルより買い取った方がいいと思ったときは買い取りが出来ます。

私が木のおもちゃを使って感じたことなんですが
「じゃあ新品を買い直そう」とはならないんですよ。
それはなぜか…。

木のおもちゃは傷や年期が味になりその子の歴史になるからです。

強いて言えば、新品のままって逆に違和感で落ち着かないんです。
我が子が使っていい雰囲気になってきたものは
そのまま買い取りがベストです。

お子さんも、昨日まであったお気に入りのおもちゃがないと探すかもしれません。

定価より安くといった、ぼやけた表現の多い中で
じゃあキッズ・ラボラトリーでは実際幾らなのか?

おもちゃの買い取り

定価の半額です!!

半額になる可能性があるなんて、なかなかないと思いますよ。
基本的に木のおもちゃは流行に左右されないので
昔からの定番人気商品に人気があって
値段は大幅には下がらないです。

玉の大きさが変わりました、附属の人形のサイズが変わりましたなどの
安全の為のリニューアルはありますし
仕入れ値に応じて値段が上がることは過去にも体験したんですが
大幅に下がる事って普通に買おうと思ったら難しいです。

損しない買い方でお子様に良い物を与えてあげるチャンスですね。



知育玩具のレンタル

レンタルおもちゃを試すにはいい時期です

木のおもちゃは一般的に高価なのでサブスクリプションには向いていますね。

私は年末にまとめ買いでお安くして頂けるショップさんが見付かったので
何点かまとめ買いをしたり
木のおもちゃの実店舗に足を運んだりして
試して購入していましたよ。

こちらの記事で紹介したプラントイの木の消防車も
当時、実店舗で見て息子が気に入って買いました。

ですが、なかなか数を揃えるのが大変なんです。
お子様にも色々な種類のおもちゃに触れさせてあげたいですよね。

私は保育士をしていたこともあって
気になるおもちゃや人気のおもちゃを自分で選び発注し
各教室に届けることが出来る位置にいたのも大きいと思います。

ママパパとして
お子さんとの生活の中で高価な木のおもちゃを色々試すには
今までは児童館や図書館のキッズスペースや保育園幼稚園で。
時には木のおもちゃの実店舗に行くことがあったかも知れません。
そういった事でしか、触れる機会が無かったんですよね。

こういったサブスクリプションが始まって
木のおもちゃがより身近に取り入れられるようになったので
まだ始まって日が浅い今がチャンスです

木のおもちゃ・ami_lier

キッズラボラトリー。木のおもちゃのデメリットはあるけれどこれで解決

木のおもちゃのマイナスポイントって
重い・危ない・高価の3セットだと思います。

特に重い=危ないに繋がって
怪我をするんじゃないか?
お友達にぶつけちゃうんじゃないか?
ガラスが割れちゃうかも

と思うと思うんですが
子どもにとってこちらからおもちゃを遠ざけるのではなく
上手な使い方を声掛けしながら一緒に遊びの中で体験させて教えるといいんです!

そうすると子どもさんも上手な使い方を覚えるんです。
重い物を持ってみて
“まだ持ち上がらないな”と感じたり
“指先に力を入れる入れ具合を自然と身につけたり”するんですよ。

ダメ!コラッ!では伝わらないので
一緒に遊びながら見せていくことも大事です。

お子様と向き合って遊ぶことにどうしたらいいかわからない場合も
言葉が少なくても自然と打ち解けていくので
おもちゃで遊ぶことは親子のコミュニケーションとしてもおすすめです。

高価な割に飛びつかないんじゃないか?
という心配も、サブスクではすぐに交換してもらえたり
家に無いもので選んで貰えたりを相談出来るので解決ですね。

【実体験】SINAの積み木の画像を見てみてください

この記事の画像でSINAの積み木を載せたのですが
これは私のオリジナル画像です。
そして我が子に買って使った木のおもちゃの一つでもあります。

当時は愛子様も使われたとテレビで話題になった商品です。

袋のタグも折れてしまっています。
積み木もどことなく細かい傷や年季を感じます。

でも、これがいいんです。

確か息子が赤ちゃんの時に購入して
それから甥っ子が二人使いました。
息子ももう中二なんですよ。
積み木はまだまだ使える状態にあって
我が家のいい色になってきています。

次の代にも十分に渡せるもの…それが木のおもちゃなんです。

そんな木のおもちゃは丈夫で長持ちします。
この積み木も全く壊れておらず
色によって違う音色がするんです。

いまだにきちんと鳴ります。

木のおもちゃはお子様の発達にも一役買っています。
ずっしりとした自然の重さで
ぬくもりを感じるおもちゃです。

大人が自然やパワースポットで自然を取り入れ
元気を貰うのと一緒で

お子さまの心を育てるつもりで本物を与えてみてはいかがでしょうか。
ぜひ手にとって、木のおもちゃを肌で感じてみると
おのずと良さが伝わると思います。

お子様と過ごす時間ってすごく短い。
でもこのサービスでとっても楽しい毎日が迎えられますよ!

\95%の方が利用して良かったと解答/


【キッズ・ラボラトリー】詳細はこちらから