impressions-of-unsung-cinderella-episode-9

FOD 調剤薬局事務の仕事

【アンサングシンデレラ 9話感想】育児ノイローゼ。オーバードーズからの脱出

【アンサングシンデレラ 9話感想】育児ノイローゼ。オーバードーズからの脱出

アンサングシンデレラの第9話の放送はもう見ましたか?

今回はいよいよ瀬野さんの病状を葵や部長たちが知ることとなります。

そしてもう一つのお話は…

育児ノイローゼでオーバードーズと戦うママのお話です。

今回のお話は、自分もママでもあるので、正直重くて苦しかったです。

見逃しちゃった方はこちらからどうぞ↓

関連記事:アンサングシンデレラはアプリ【FOD】で登録なしで見逃し配信やってます

 

育児ノイローゼは誰でもなる可能性がある。注意が必要です

impressions-of-unsung-cinderella-episode-9

今回若月陽菜を演じる徳永えりさんの演技がすさまじく、迫力満点だったので
見ている方も感情移入した方も多いのでは?

SNSでも「 数か月先の自分を見ているようで怖くなった 」
「今回のアンサングシンデレラは重い…」

といったママや女性の声を見掛けます。

旦那さんの栗原謙介が仕事で陽菜の状態に気付いてあげられなかったことで
育児の不安やストレスから抗不安薬の多量摂取になっていったんです。

助けを求める心の声は謙介には届きません。

不安にさいなまれ薬に頼るようになった陽菜から離婚を切り出したのだと。

そんな陽菜はある日倒れて救急搬送されます。

薬を探す行動からは狂気を感じるほどで、葵と瀬野の関わりの中でもなかなか一筋縄ではいきません。
薬が手放せず、自分を抑えることができません。

こどもが会いたいと言ってくれて
病院に来てくれるその時を楽しみにする反面、なかなか薬がやめられず自己コントロールが効かない陽菜。

 

そんな時に瀬野の「生きたくても生きられない人もいる。あなたは治る」の言葉に次第に心を許し
葵の脱薬物依存計画の基に回復していくのでした。

 

誰だってなる可能性があるからこそみんなで支えあう必要性がある

育児ノイローゼって、誰でもなる可能性ってあると思うんです。

私は調剤薬局に勤務していて、毎日ママや赤ちゃんに出会います。
そんなママや赤ちゃんを見ていて懐かしく感じています。

自分の子供が小さかった時や。子育て中の事を思い出すと

楽しかったことって真っ先に思い出さないんですよ。

辛かったことや苦しかったことが先に出てきます。

大人になって、自分の思うようにならないことや

知らない事、分からない事ってこんなにあるなんて!と誰もが産後は驚いた事でしょう。

赤ちゃんって夜寝ないんです。

授乳っていきなり出るわけじゃないんです。

赤ちゃんも生まれてすぐ急にゴクゴク飲むわけじゃないんです。

何をしても泣き止まない。

家事炊事ができない自分。

体がガタガタになるんです。

みんな、一生懸命で大変なんです。

「頑張りすぎないで」ってそんなことじゃないんです。

“喋らないものを四六時中相手にするってとっても大変なこと”
私はそう思います。

代わりに赤ちゃんを預かってあげるサービスもいいのですが
ママの相談に乗り、ママのそばに付いていてあげる。そんなサービスが当たり前にあってもいいんじゃないかなと感じています。

子供を育てるのに手が足りないんです。
人間を育てるって大変に決まっています。

ママって、我が子のことは好きなはずです。

その、声にならない声を拾い
サポートすることが今後必要ですよね!

関連記事:【アンサングシンデレラ1話感想】調剤薬局事務が体験談から自由に話してみます

 

瀬野さん「生きて!」自分の生き方は自分で決める

impressions-of-unsung-cinderella-episode-9

前回から気になっていた、佐野さんの病状も今回明らかに。

余命3ヶ月の重複がん。
他の臓器への転移もある。

そして重複がんは、瀬野の母も祖母も患っていたものだった…。

こんな状況にも前向きに、どう生きたいかをハッキリと貫く瀬野。

ですが、病状を知ってしまった葵の動揺は隠せません。
葵のどうしても治療を受けて欲しいという熱意に
佐野は最終的には薬のことは葵みどりに任せると了承します。

飯田部長も重複がんの薬を探すなど手を尽くしてた第9話。

次回も目が離せません。

関連記事:フジテレビの無料アプリFODをダウンロードして全部のドラマを見てみよう

  • この記事を書いた人

ami_lier

おすすめの育児グッズや子育てのお役立ち情報を書いています。 元保育士で子どもが2人。インスタや楽天ROOMもしてます! より詳しいプロフィールはaboutへ。

-FOD, 調剤薬局事務の仕事

© 2020 happyblog|育児の便利グッズと子育て情報を発信するサイト