impressions-of-unsung-cinderella-episode-10

FOD 調剤薬局事務の仕事

【アンサングシンデレラ ドラマの感想10話】ジェネリック医薬品って知っていますか?

アンサングシンデレラ ドラマ第10話の感想・ジェネリック医薬品って知っていますか?

今回のアンサングシンデレラのドラマの感想を調剤薬局事務が綴っていきます。

今回のお話は重複がんの瀬野さんが治療を開始し、治験に挑む様子と

心筋梗塞で救急搬送されてきた漫画家、丸岡さんの治療費のお話です。

 

祖母も母も重複がんで亡くしている瀬野にとって
母が治験薬で治らずに他界した悲しい過去から
自分は同じ道を辿らないと決意していた。

瀬野の母は、葵の亡くなった妹の担当薬剤師だったことが明らかに。

その思い出とお世話になった過去もあり、お母さんの様にはならないと少しの可能性も捨てきれず瀬野を説得する葵。

海外の薬【FP258】ならば、効く可能性がある。

そのために治験にエントリーするには3つの関門があり、そこを全部クリアしないといけない…。

その責任を葵が持つというなら話を進めよう、と七尾副部長に提案された葵が瀬野の気持ちに寄り添って話は進みます。

 

見逃した方はこちらからFODなら登録無料ですぐ見れます↓↓↓

関連記事:アンサングシンデレラはアプリ【FOD】で登録なしで見逃し配信やってます

医療費負担がのしかかる丸岡が選んだジェネリック医薬品とは

impressions-of-unsung-cinderella-episode-10

今回は漫画家をしながら売れる日を夢見て頑張る丸岡さんのお話もありました。

漫画家だけでは生活していけないことから、病床でも仕事探しをしている丸岡。

薬の金額が気になって、治療を拒みます。

ジェネリック医薬品はご存知ですか?

そんな丸岡さんに、瀬野と相原が価格を抑えたプランを提案します。

ジェネリック医薬品の詳しい説明はこちらに↓↓

ジェネリック医薬品とは|第一三共エスファ株式会社

調剤薬局でも、先発品のみならず、ジェネリック医薬品を扱います。
事務は患者さんの希望でジェネリック医薬品に変更したりといった作業が出てきますよ。

 

来週はいよいよ最終回!葵と瀬野さんはどうなったのか?

impressions-of-unsung-cinderella-episode-10

いよいよ来週は最終回ですね。

ドラマの最後に葵と瀬野は居なくなった…との声が聞こえていました。

2人はどうなったのでしょう??

 

FODは今月から、クレジットカード決済でも2週間無料トライアル出来るようになったのでおすすめです!
もちろん、2週間以内に解約すればお金は掛かりません。

スピンオフも見れちゃいます!

来週の最終話のために自分の目でまとめて観ておくなら今!

関連記事:【アンサングシンデレラ6話感想】相原くるみのスピンオフはどこで見られるの?
関連記事:フジテレビの無料アプリFODをダウンロードして全部のドラマを見てみよう

  • この記事を書いた人

ami_lier

おすすめの育児グッズや子育てのお役立ち情報を書いています。 元保育士で子どもが2人。インスタや楽天ROOMもしてます! より詳しいプロフィールはaboutへ。

-FOD, 調剤薬局事務の仕事

© 2020 happyblog