子供の英語教材はどれがいい?おすすめの通信教育やお家で簡単な英語環境作り 

子育ての読み物

子どもの英語・通信教育はどれがいい?

こんにちは!
今日は天気がいいですね。
午前中は調剤薬局事務のお仕事に行ってきましたよ。

今回は子どもの英語教育についてお話したいと思います^^

我が子達はベネッセの英語教材もやっていました。

周りにはYAMAHA英語教室に通ったり塾に通っているお子さんもみえました。

でも、やっぱり我が子は

「人前での発表は恥ずかしいよ…」

などと言って、なかなか行きたがりませんでした。

慣れないので英語に自信も無いし。
そうだよね。

もちろん慣れてから順番に発表したり
自信を付けたりするんだろうよ

なんて思ったんですが、無理強いもしたくなく
お家でできる対策考えることにしました。

やっぱり本人が乗り気でないと
行かなくっては結局意味がありません。

ネットで絵本とCDを買ってみた

まずは英語の絵本とCDをネットで見繕って購入してみて
毎晩時間を取って一緒に聴いてみることにしました。

親子のまったりした楽しいひとときではあるんですが
毎日時間を取るのがなかなか難しい・汗

うちの子達は(というか私には)使いこなせなかったので
お蔵入りしちゃいました。

次に冒頭で書いた、ベネッセの教材を始めたんですが
ベネッセの教材はイングリーという物でした。
今はもう無いようです。
この教材に関しては親子で結構楽しめました。

慣れ親しんできた“しまじろう”に食い付くし、教材の安全性に安心感もあり。

ペンで押すと喋るタイプだから古典的ではあるけれども
みせっぱなし、やりっぱなしという部分は断然減り
親子で楽しめた印象です。

もう中古かどなたかに譲って頂くしかないし
サポート期間も取り扱いもないと思うので
今だったら別の物がいいかもですね。

うちの子達は小さな時から
“押すと喋るタイプのおもちゃ”は大好きでした!

こういう物なら無理なく小さいうちから親子で遊びながら英語に関われますね。

f:id:ami_lier:20191101135928p:plain

楽しくないと続かない

大人もそうですけど
子どもって楽しくないと続かないんです。

勉強を勉強と思わせないというか
楽しんで遊んでいるうちに自然と身につくのがベストだと経験上思いました。

どんな形が自分の子どもに合うのかは
なんでもやってみないとわからないものです。

なんとなく自然にお家に英語のおもちゃがあった!
みたいなね

環境って大事

フィリピン出身のお友達のお家を訪問したことがあって
当たり前なんですが
テレビも英語放送、家族の会話も英語なんですよね。
やっぱり環境って大事ですね。
そういったところに身を置いていればバイリンガルになるのも当然です。

海外によく行くお友達にどうしたら英語ができるようになるかと聞いた事もあります。

すると…

“テレビや映画を字幕で見ること”と教えてもらいました。

確かに!!

私は自分が洋楽も好きだし
映画も字幕派です。

これに慣れていない親戚の子は
私とズートピアを見ると言って楽しみにしてレンタルしたのですが
英語が聞こえて字幕が出た途端にいじいじし始めて
他の遊びに行ってしまいました。

耳慣れしておくってこれはこれで大事な事の一つですね。

慣れておくことでびっくりしないよ!

最近流行のVOD(ビデオオンデマンド)は定額でモバイルでもテレビでも映画やドラマが視聴できます。
ポイントを映画館のチケットに充当できたり
ペアレンタルロックが出来て安心のユーネクストは特にオススメです!
キッズチャンネルやディズニーもあるところがポイントです。
無料トライアルから始めれば損は無いです。
無料トライアルでも600ポイントもらえます^^

U-NEXT

おわりに

英語はやっておいて損はないです。
家の中でできることと教室に通うことでは
対面で学べること(会話)と一人で学べること(耳慣れ・読み書き)は違う部分もあるかと思います。

でも、どちらもやって損はないと感じています。

何かしらのお子様に合った環境を整えてあげることはいいことだと思うんです。

自分や子どもの世界が広がったり
職業の選択肢が広がったりもしますね。

息子が小学生の時も、英語の授業ではほとんどの子が挙手出来ていて答えていたという現状です。
2020年からは英語が小学校3年生から導入されますよ!
何でも積み重ねと日々の環境です^^

習慣や環境の部分で自然に楽しく慣れ親しんでおくことって大事ですね^^

ハッピーイングリッシュ

ami_lier

4,931 views

地方の短期大学部を卒業後、保育士として10年公立保育園に勤務。 自閉スペクトラム症のお子様を担任した年も。 我が子の子育ての為に退職した後の社会復帰にはアパ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA