• HOME
  • ブログ
  • work
  • アウトレットで働きたい!年末年始にまだ間に合う?実際に働いてわかったお得な7つのこと

アウトレットで働きたい!年末年始にまだ間に合う?実際に働いてわかったお得な7つのこと

work

はじめに

私が今まで働いた職業は多岐に渡るんですが
通勤圏内にアウトレットがあったので
働いた時期があります。

アウトレットで働くなら冬の今がお薦めな理由を
お伝えしようと思います。

冬がお薦めな理由

なぜなら…
年末年始に向けてお客様が増えるので
時給UPの可能性が上がり
求人の種類が増える傾向にあるんです。

  • 年末年始の帰省やお出掛けでお客様が増える見込み
  • ボーナスなどの臨時収入が見込める時期なのでお客様の購買意欲が増える
  • 従業員は福袋の準備という仕事が一つ増える

なので短時間でも働ける求人が出ている可能性があります。
表に出ない倉庫だけの裏方の仕事も募集が出ている時がありました。

次は、お得な事に着目していきますね。

働いてわかった!お得なこと

  1. 時給が高め
  2. まかないが付いていたり従業員割引がある
  3. アウトレットモールのクレジットカードが作りやすい
  4. 通うことで店舗の位置を覚えるので最短ルートが組める
  5. 色々な人に出会えて人生勉強になる
  6. アパレルの勉強になる
  7. 新商品の入荷をいち早くリサーチできる

順番に説明していきます。

1.時給が高め

年末年始に向けてショップはどこも忙しくなるので
猫の手も借りたいほどになるんです。
時給単価が普段より高めに設定されることも。

報奨金が出るところ、出ないところとあるでしょう。
店舗単位でみんなで頑張るのか、個人で頑張るのかもショップによって違うでしょう。

2.まかないが付いていたり従業員割引がある

飲食系で働くとまかないが付いていたり
無料で頂けたり
社割で食べられたりします。
アパレルはショップのお洋服を社割で買えたりします。

3.アウトレットモールのクレジットカードが作りやすい

私は面接で受かってすぐにその足でインフォメーションセンターに行き
カードの申請をしました。
アウトレットでは沢山買い物をして貰いたいはずです。
一回来場すれば必然的に購入金額も上がることや
高速道路を使って来るだろうということもあり
利用限度枠は高めです。
割と通りやすいカードではないかと個人的に感じています。

4.通うことで店舗の位置を覚えるので最短ルートが組める

毎日と言っていいほど通っていると
どこにどのショップがあるということはすぐに覚えてしまいます。

自分が子どもを連れてショッピングに訪れる時も
お友達と来るときも
自分が案内が出来るので
インフォメーションセンターに頼らなくてもいいので楽です

お子様がぐずついてもお手洗いや授乳室の位置が分かり
お子様の好きなショップの位置もわかる。

お子様のいらっしゃるママがお出掛けの際に
一番に知っておくべきポイントはお手洗いですよね。
その辺りも安心できます。

お友達と訪れても疲れないようにあちこち回れるように考えたり
空いている時間に休憩を取るようにしたり考えられますね。
フードコートや飲食店がやっぱり混むので
なかなか座れないんですよね。

慣れていれば率先してショップを回ることが出来ますね!

早朝にオープンシフトで入った時は各店舗の前に宅配の段ボールがいっぱい。
お目当てのショップに商品が何か入荷したのかな~なんて想像したり
今日はこのショップさんは大変だー・汗 なんて思って見ていました。

自分のお買い物の時にも目線が変わり役立ちますね。

5.色々な人に出会えて人生勉強になる

ショップによって働くスタッフさん達の雰囲気がそれぞれなんですよね。
年齢も経験も様々です。
若い店長さんもいらっしゃれば
キャリアのある店長さんもいらっしゃいます。

従業員の休憩室では色んなショップの従業員の方に会えると思います。

私自身も店長さんには本当にお世話になったのですが
色んな方に出会えて学ぶ事が多かったなと感じています。

6.アパレルの勉強になる

お洋服の畳み方から教えて貰えると思います。
接客、オープン・クローズ作業や倉庫での商品管理
お金の扱いなど
お客として来店しているだけでは
わからない事が沢山
あり勉強になりますよ。

衣類を扱うので結構手が乾燥すると思います。
手荒れを放置していると商品に引っ掛かったりしやすいので
注意が必要です。

倉庫での作業は衣料は結構重いので
そこも注意が必要です。

7.新商品の入荷をいち早くリサーチできる

自分の働くショップのみならず多くのショップを働きに来たついでに
見ることが出来るのは特権ですね!

f:id:ami_lier:20191113184534p:plain

求人の探し方

テイクフリーの求人情報誌
各ショップのホームページ
アウトレットのホームページ
地元広報誌
ネットで検索…と色々な探し方があるんですが

実際、Aの情報誌には載せているけれどBの情報誌には載せていないということがあります。
(私の働いてたショップはそうでした)

分らないことも色々あると思うので直接聞けるところがいいと思います。
あれこれ調べるのに労力も使いますしね・汗

f:id:ami_lier:20191113210926p:plain

 

おわりに

フードコートで面接されてる方を幾度となく見てきましたよ。
アウトレットで働いてみたいと検討されている方は
是非頑張ってください^^

沢山のブランドが集まっているんです。
年齢や環境に左右されず
自分に合った働き方が探せると思います。
(私はそうやって働かせて頂きました)

接客した際に
「ありがとう!次のシーズンも来ますね」
と言われたのが一番嬉しかったな^^

素敵なお仕事が見付かりますように♡

ami_lier

4,892 views

地方の短期大学部を卒業後、保育士として10年公立保育園に勤務。 自閉スペクトラム症のお子様を担任した年も。 我が子の子育ての為に退職した後の社会復帰にはアパ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA