canon-lens-rental-50mm-recommended-reviews

amazon 写真館・アルバム作りグッズ

canonレンズはレンタルしてみるべき。秋の公園を撮り歩いたレビュー

canonレンズはレンタルしてみるべき。ef50mmレビュー

行楽シーズンです。
秋の紅葉を目の前に私は息子のテニスのクラブチームに没頭の週末を送っています。
そんな中、一眼レフを2台持ちで近くの公園を撮り歩いて来ましたよ。

一眼レフを持ったら、大体最初はレンズキットで買って、写りに不満が出てきたらレンズのみを探す感じかと思います。
今回はcanonレンズでおすすめのEF50mmをパンケーキレンズの写りと比較してお伝えしていきますね。

モノカリだったらレンタルで本体もレンズも安く試せますよ!

canonレンズef50mmの説明

本日ご紹介するのは…

50mmの単焦点レンズです

ボディは80dとx7に付けました。
どちらもAPSーCサイズのカメラです。

フルサイズだとかAPSーCだとか
なにやら聞いた事があると思うのですが…

APSーCサイズは見たままの範囲が撮れるんだなという感じです。

まずタイトルにもありますように英語がいっぱいに見えるのですが

【Canon EF 50mm F1.8】

というのは…
キャノンのレンズです。
キャノンのEOSシリーズにくっつきますよ。
50mmですよ。
レンズの明るさは1.8ってやつですよ。

と言っています。

なので50mmのレンズをAPSーCサイズのカメラに付けたら
距離感こんな感じなんだ!
と思って見てくださればいいと思います。

 ※個人情報保護の観点から子ども達や仲間のお顔の写真を許可無くアップすることを控えているので物撮りが多いのですみません・汗

加工せず撮ったままで載せますね。

canonレンズはレンタルしてみるべき・ef50mmで撮る秋の公園

f:id:ami_lier:20191109180813j:image

この日は息子のテニスの練習でコートに早朝に到着して
タープを張ってセッティング。

子ども達がアップしに行った合間にコーヒータイム。

早朝なんですが標準キットレンズよりなんだか明るく撮れてるな
という印象です。

いつも空気感や雰囲気が撮れたら良いなと気を遣ってます。
単焦点持ったら足を使って動いて構図を作る!が鉄則です。
ズーム機能がないので安いんですが、自分で好みの距離まで近寄ったり離れたりする必要があります。

光の入り方や時間帯を気にして普段撮ります。

f:id:ami_lier:20191109180842j:image

私が使ってるこのレンズはリニューアル前の物なので、手ぶれ機能がないのです。
なので本当は三脚で撮ると綺麗です。

だがしかし!
この日は違うカメラが三脚を独占してるし
担いで公園を歩くのもなぁ。

手持ちで撮ってるのでピントが甘いです。すみません

今回ご紹介する物はリニューアル後の商品なので
気軽に持ち出していいと思います!

 

f:id:ami_lier:20191109180914j:image

 

木の下から上を見上げた感じ
可愛い1枚をみっけ!

 

f:id:ami_lier:20191109181038j:image

単焦点レンズなので、撮りたい物に自分で寄ったり引いたりして
構図を作ります。

これは手前のネットにピントが合うように寄ったり引いたりして
パシャリ。

単焦点でも背景ボケは作れますよ。

 

f:id:ami_lier:20191109181126j:image

 

ちょっと枯れちゃってるよねってとこはあるけれど
この黄緑と空の青!!

 

f:id:ami_lier:20191103190456j:image

キャノンレンズでは安価でおすすめのEF50mmと24mmによる比較

数枚見ていても差が分かりにくいので
単焦点の24mmで撮った物も載せてみますね。

パンケーキレンズというものですね

撮った場所とアングルは同じです。

枝に1枚だけ乗って透かしてるあの葉っぱちゃんを見付けて距離感を確認してみて下さい

50mmです↓↓

f:id:ami_lier:20191109180914j:image

 

次は24mm・パンケーキレンズです↓↓

 

f:id:ami_lier:20191109181306j:image

明るさ・距離感・切り取れる範囲を見てみてくださいね!

今しかないキロクを残しませんか?

「一眼レフや高級コンデジで写真を撮ることに興味はあるけれど金額が…。」
「子どもがいるので撮って残しておきたいな。」

色々な想いを聞くことがあります。

私の場合は、主婦ですし何よりこどもにお金の掛かる時期。
カメラにそんなに投資も出来ないなという環境の中で
それでも十分一眼レフで楽しんでいける道を模索してきました。

独身時代から一眼レフではあったけど
旅行はチェキだったりもしました。
子どもが生まれて室内が多いベビー期はコンデジをメインに。
最近ではスマホで事足りる場面もあると思います。

まず最初に検討するであろう有名レンズや
安価でも良いと言われているレンズ。
色んなカメラを試してきて

カメラって良いよね

が、私のストレートな答えです。

撮った写真を後で見てみるとほんっとに色々な気持ちが込み上げてきますよ。

本体もレンズもレンタルもできますし、スマホの写真をアルバムにする事だってラクにできます。
一眼レフの写りは格別なので、レンズを検討されている方は参考にしてくださいね。

この24mmと50mmは、スナップ写真感覚の街撮りなら24mmで。風景もある程度納めたいなら50mmがおすすめです。

特にこのcanon EF50mmは光の取り込みが凄くいいので、明るく写ります!
安いしマストです。

お子さんの成長や旅行の思い出を沢山残してくださいね。

カメラをレンタルしてみるならレントリーはおすすめですね。

モノカリでも安く借りられるので試すにはおすすめ!

レンズが安価だから購入したいならネットならAmazonは早いかも。

\コスパよく明るい持ってて損なしレンズ/

\50mmのキレイさを実感したら感動します/

amazon交換レンズカテゴリー

  • この記事を書いた人

ami_lier

おすすめの育児グッズや子育てのお役立ち情報を書いています。 元保育士で子どもが2人。インスタや楽天ROOMもしてます! より詳しいプロフィールはaboutへ。

-amazon, 写真館・アルバム作りグッズ
-,

© 2020 happyblog